中銀、銀行間決済手数料を引き下げ 新型コロナの支援措置

中銀、銀行間決済手数料を引き下げ 新型コロナの支援措置

 

ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、中央銀行を通じた決済サービス料金に関する中央銀行の通達第26号/2013/TT-NHNNを改正する通達第13号/2021/TT-NHNNを発出した。新通達は2021年9月1日に発効する。

新通達によると、2021年9月1日から2022年6月30日までの9か月にわたり、銀行間電子決済システムを通じた支払取引手数料を▲50%引き下げる。

今回の中央銀行による手数料減額に伴い、商銀各行も決済手数料の減免を行わなければならない。これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環とされている。

タグ: