情報通信省、3か月の通信サービス料を引き下げ 新型コロナ対策支援

情報通信省、3か月の通信サービス料を引き下げ 新型コロナ対策支援

情報通信省はこのほど、総額10兆VND(約480億円)の通信サービス支援パッケージを発表した。実施期間は8月5日からの3か月。

通信各社はこの間、価格を変更せずに光ファイバーインターネットサービスの帯域幅を2倍に増やし、利用中の料金プランまたは新プランのデータ通信量を増量する。

プラン「VX(ワクチン)3」(6GB/3日)の料金は2万VND(約96円)から1万VND(約48円)、プラン「VX7」(10GB/7日)は3万5000VND(約167円)から2万VND(約96円)に引き下げられる。

新型コロナ対策で首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置を受けている各地域の利用者に対しては、前述した支援措置のほか、同一キャリアの通話料を50分間無料で提供する。

この支援パッケージに参加する通信会社には、◇携帯通信大手ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)、◇ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)、◇情報通信省傘下のモビフォン(MobiFone)、◇FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)、◇CMC技術グループ[CMG](CMC Corporation)、◇ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下のベトナモバイル(Vietnamobile)、◇サイゴンツーリストケーブルテレビ社(SCTV)などがある。

タグ: