2種類目の新型コロナ国産ワクチン、23日に臨床試験開始

2種類目の新型コロナ国産ワクチン、23日に臨床試験開始

保健省傘下のワクチン医学生物学研究所(IVAC) が開発中の新型コロナウイルスワクチン「コビバック(Covivac)」のヒトへの臨床試験(第1期)について、3月23日にボランティアへの接種を開始する。

研究チームはそれまでにボランティアの募集・選出・検査を完了する。120人を4つのグループに分けて接種を行い、このうち一部のグループにはワクチンではなくプラセボ(偽薬)を使う。ボランティアの年齢は18~59歳の見通し。

第2期は7月に開始する。第3期は第2期の臨床試験を終えてから実施する。2022年中には国民を対象に大量接種を行う。

IVACによると、米国で行われた動物実験(非臨床試験)で「コビバック」は英国と南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異株に効果があることが確認された。

「コビバック」は費用が1回6万VND(約280円)未満で、ベトナム人にとって良心的だ。保管温度は2~8度で、一部のワクチンと異なり超低温の条件を必要としない。

タグ: