ベトナムニュース

ベトナムの18年GDP成長率予想+6.8%で据え置き、世銀(VIETJO)

17/12/2018 08:09
世界銀行(WB)は、ベトナム経済状況に関する最新レポートの中で、2018年のベトナムの国内総生産(GDP)成長率予想を+6.8%で据え置いた。ベトナムの成長率は、東アジア・太平洋地域における新興市場の平均水準+6.3%を上回ると予想されている。

 ただし、GDP成長率は2019年に+6.6%、2020年には+6.5%へと減速する見通し。この成長鈍化も世界的な動向だという。また、金融引き締め政策により、ベトナムのインフレ上昇率は2018~2020年の期間に+4%を維持すると予想されている。

 世界銀行のチーフエコノミストであるセバスチャン・エッカルト(Sebastian Eckardt)氏によると、ベトナムの経済成長は順調で、この背景にはマクロ経済の安定に加え、堅調な国内需要や貿易収支の改善、海外直接投資(FDI)の増加が挙げられるという。